ピッチング

球速をアップさせるためのトレーニングとは?

詳細はこちら

野球のピッチャーであれば、速球を投げてみたいと願う気持ちはきっと誰にでもありますよね。

 

けれど、実際に速球を投げているピッチャーには天性の才能があって、自分にはとても無理だと諦めてしまっている方はいませんか?

 

速球は、特別な人だから投げられる訳ではありません。

 

140キロ台のスピードであれば、トレーニング次第で誰にでも投げる事が可能となるのです。

 

それでは、球速をアップさせる為のトレーニングのコツを紹介してみましょう。

 

まず、球速をアップさせる為のトレーニングには、筋肉トレーニングが不可欠です。特に、下半身の強化を意識しましょう。速い球を投げる基本は腕を早く振ると言う事に尽きますが、腕を早く振るだけではコントロールがめちゃくちゃになってしまいます。

 

そこで、下半身の強化が必要となってくるのです。下半身の土台がしっかりしていれば、どんなに腕を早く振っても安定した投球を行う事が出来ます。長い距離の走りこみ、短距離ダッシュ等を行い、どっしりとした下半身を作るようにしてください。

 

また、腹筋と背筋をしっかりと鍛える事も速球を投げる為には重要です。球を投げる際に使われる主な筋肉は下半身と腹筋と背筋ですので、下半身の強化が終了したら、次は腹筋と背筋も鍛えるようにしましょう。

 

後は、腕の振りを少しでも速くする為に投げ込みを行います。これだけでも、10キロぐらいはスピードがアップすると思います。努力するかしないか、そこで速球が投げられるか投げられないかが決まってきますよ。


バッティングDVD ピッチングDVD 走塁・盗塁DVD 野球指導用DVD